Loading…
This event has ended. Create your own event → Check it out
This event has ended. Create your own

【テーマ】「産業界に資するイノベーション教育とは何か」- 大学における教育改革と将来のイノベーション教育のあるべき方向性 -

イノベーション教育学会の年次大会は第4回目を数え、この度は、2016年6月に東京工業大学にて開催することとなりました。今回は、東京工業大学EDGEプログラムである「チーム志向越境型アントレプレナー育成プログラム(通称CBECプログラム)」との共催となることもあり、産業界に資するイノベーション教育とは何かを問い、大学における教育改革と将来のイノベーション教育のあるべき方向性について議論するため、各機関が行っている先進的なワークショップ事例発表や、イノベーション教育の最新事例発表の機会も設けました。また、新しい試みとして、イノベーション教育科学研究部門の発表機会を初めて設けました。教育関係者はもとより産業界からも多くの方々、機関がご参加されることを期待しています。 

▶開催概要(参加方法と公募情報)

View analytic
Sunday, June 19 • TBA
イノベーションワークショップにおける場づくり -「コンセプト・デザイニング」事例からみる環境設計の試み

Log in to save this to your schedule and see who's attending!

東工大・武蔵野美大合同ワークショップ「コンセプト・デザイニング」は、5日間の集中型で1つのテーマから議論によってコンセプトを構築し簡単な造形物で表現する、企業デザイナーのアシスト参加もある学―学―産連携プロジェクトである。多様なメンバーとの協働を通し、創造性を育む素養としての「コミュニケーション調整力」と「多角的・複眼的思考力」が培われていることは、すでに検証してきている。本発表では、ワークショップにおける環境設計に焦点を当て、過去6回の事例をもとにイノベーションを促す場づくりについて考察する。