Loading…
This event has ended. Create your own event → Check it out
This event has ended. Create your own

【テーマ】「産業界に資するイノベーション教育とは何か」- 大学における教育改革と将来のイノベーション教育のあるべき方向性 -

イノベーション教育学会の年次大会は第4回目を数え、この度は、2016年6月に東京工業大学にて開催することとなりました。今回は、東京工業大学EDGEプログラムである「チーム志向越境型アントレプレナー育成プログラム(通称CBECプログラム)」との共催となることもあり、産業界に資するイノベーション教育とは何かを問い、大学における教育改革と将来のイノベーション教育のあるべき方向性について議論するため、各機関が行っている先進的なワークショップ事例発表や、イノベーション教育の最新事例発表の機会も設けました。また、新しい試みとして、イノベーション教育科学研究部門の発表機会を初めて設けました。教育関係者はもとより産業界からも多くの方々、機関がご参加されることを期待しています。 

▶開催概要(参加方法と公募情報)

View analytic
Saturday, June 18 • 11:00 - 11:30
事例発表(4):地方におけるデザイン思考教育を介したイノベーションエコシステム構築事例

Log in to save this to your schedule and see who's attending!

地域インフラ企業(共同研究)・自治体(受託事業)・地域中小事業者・学生・様々な専門分野の教員(医・芸デ・工・教育・経・農)が共同で展開している佐賀大学デザイン思考プログラムについて報告する。単なるプログラム参加者としてではなく、地方国立大学を拠点としたイノベーション共創エコシステム構築の主体として展開する関係者各々の文脈における意義および効果・課題について報告する。他方で、より俯瞰的な観点から共創型エコシステムシステムデザインの背景としているナレッジ・ダイナミクスについて紹介する。

Speakers
avatar for 松前あかね

松前あかね

講師, 佐賀大学デザイン思考研究所



Saturday June 18, 2016 11:00 - 11:30
3階 フェライト会議室